2014年05月07日

【ワイン紹介】PASSITO 1658 Pollino

1658.jpg
パッシート 1658
PASSITO 1658 Pollino

カラブリアの南端に在るビアンコ村で本来作られる、

甘口ワイン「グレコ・ディ・ビアンコ」と同じ品種で造り上げたパッシート。

ビアンコ村に比べて寒暖差の大きいポッリーノ地域で作られるため、

綺麗な酸も感じられるのが特徴です。

2011年に再編されたDOPテッレ ディ コセンツァとして、初リリースされました。

1658」は、FERROCINTOの畑を所有する現オーナーの母方の家系、

サリトゥリ家がカストロヴィッラリに移ってきた年号を意味します。



【品種】グレコビアンコ100%



posted by フェッロチント at 18:01| Comment(0) | ワイン紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。